シマヤッコの餌付け

アクアリウム

multibarred-engelfish02
縦縞模様と可愛らしい体系で人気のシマヤッコ。餌付けも一段落したので忘備録としてブログに残しておきたいと思います。

神経質で警戒心が強く若干餌付けが難しい小型ヤッコでショップで餌付いている個体を購入するのが良いのだけれどなかなか餌付いている個体に出会うことないのが現状でしょう。

餌付けしてみて感じることは、やはり個体差の影響が大きいかなと言うことです。でもこればっかりは仕方ありませんね、個々の性格もあるでしょうから・・・

さて本題の餌付けですが、トリートメントタンクなどの別水槽での単独飼育がよいとも言われていますが、私は場合は隔離ボックスで行います。隔離ボックスと言ってもよく100均で売ってる普通のカゴ 35×25×15(H) を使うのですが、これが結構使い勝手が良くて愛用しています。

注意することは底が透明だと魚が下に行きたがるので底には黒のプラ板などをひいておきます。ライブロックの設置も諸説ありますが、落ち着ける環境作りということで私の場合はシマヤッコが十分隠れることが出来る大きさの物を用意します。

餌付け初日。
温度合わせと水合わせした後に隔離ボックスに入海。3~4時間後に様子を見るためメガバイトグリーン、冷凍ブラインを少量与えるも当然食べてくれません。ショップでは活ブラインを食べていると言うことだったので前日から沸かせていたブラインを与えてみるとパクパク食べてくれました。一応一安心。( ̄▼ ̄)ニヤッ

餌付け2日目以降は活ブラインにメガバイトグリーンを混ぜたものをひたすら与えます。あまり色々な種類の餌を与えるとシマヤッコ自体が迷ってしまうと言う情報もあるので私の場合はメガバイトグリーンに絞って与えています。
最初は活ブラインを多めに(割合8)しメガバイトグリーン(割合2)はオマケ程度で。徐々にメガバイトの量を増やし、最終的には活ブライン(割合3)メガバイト(割合7)位になる様に調整していきます。最初のうちは上手く活ブラインだけを選んで食べますが根気良くやり続けるとメガバイトグリーンも多少なりとも突く様になります。(*^-^*)

餌付け2日目。
AM 9:45とPM 17:30に活ブライン(割合8)メガバイトグリーン(割合2) 活ブラインのみ食べる。

餌付け3日目。
AM 9:45とPM 17:30 活ブラインの食いが良いので活ブライン(割合7)メガバイトグリーン(割合3) 活ブラインのみ食べる。メガバイトグリーンは横目でスルー。(・ε・`*) …

餌付け4日目。
AM 9:45とPM 17:30に活ブライン(割合7)メガバイトグリーン(割合3) 活ブライン食べる。メガバイトグリーンを1粒2粒食べる。午後はメガバイトグリーンはスルー。

餌付け5日目。
AM 9:45とPM 17:30に活ブライン(割合6)メガバイトグリーン(割合4) 活ブライン食べる。水面に浮いているメガバイトグリーンを食べる。\(○^ω^○)/ 午後もメガバイトグリーンを食べる。もう一息です。

餌付け6日目。
AM 9:45 昨日メガバイトグリーンを食べだしたので、朝からメガバイトグリーンのみを与えます。結構ガツガツ食べてます。ほっと一息。\(≧▽≦)/
後は餌を選り好みせずに食べてくれる様にメガバイトグリーン S粒 + ひかりプレミアム 海藻70 S粒の組み合わせや、生麦オリジナルフード The フードDX S粒 + アクアギフト オリジナルフード スーパーボイル を組み合わせたものに、ミニミニさん開発の海水魚専用栄養強化剤 魚馳走さまをワンプッシュして与えます。

今回は僅か1週間で餌付けが完了しました。やっぱり個体差による影響が大きいですね。(≧∇≦)
本水槽に放流後は先住のスミレヤッコ、キイロハギ、プラチナスノーオニキスとも上手くやってくれています。これからも大切に育てたいと思います。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。