2018
07.06

Donald Byrd / Fuego

Jazz

1955年のニューヨークのジャズ・シーンに華々しくデビューしたドナルド・バードは、その艶やかなトーンとスリリングなアドリブから “第二のブラウニー” として期待を集めた生粋のトランペッターですね。

本作は1959年に新しくジャッキー・マクリーン (as) 等が加わり編成されたファンキー・ジャズの傑作で、実に溌剌とした演奏を聴かせてくれます。また、全曲バードのオリジナルというのも聴きどころの一つと言えるでしょう。
タイトル曲の「Fuego」も良いが「Lament」「Amen」の熱くブローするバードのトランペットとマクリーンのアルト・サックスが最高にかっこいい。

まさしくファンキー・ジャズの醍醐味を存分に楽しめるアルバムの一枚と言えるでしょう。

Track listing
01. Fuego
02. Bup a Loup
03. Funky Mama
04. Low Life
05. Lament
06. Amen

Recorded :  October 4, 1959
Label : Blue Note

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA